2013

2022202120202019201820172016201520142013201220112010

☆版画ワークショップ 講師:安芸真奈

2013年11/30(土)・12/1(日)


リトルクリスマス☆小さな版画展


2013年11/23(土)~12/8(日)

大好評のクリスマス企画です!

全国各地で活躍中の版画作家45名の新作オリジナル版画をこの展覧会の期間だけの特別価格(7350円)で販売します。

作家の個性がギュッと詰まったミニ版画展!

色々な技法の版画が同時に見られるので見応え十分ですよ。


FELT MAKING SAWORI WORKS

2013年11月27日(水)~12月8日(日)

モコモコでふわふわの布フェルトで可愛らしいバッグやコサージュ・ベビーシューズなどを手作りしているサヲリワークス。

今年も素敵な一点物のバッグ・コサージュなど出来上がりました♪


秋山和香 Akiyama Wako 陶展 ≪穴窯と登り窯の仕事≫

陶芸を始めるきっかけとなったのは、趣味の盆栽を植えるための「鉢」を作りたかったから。という秋山和香さん。自慢の盆栽をさらに引き立ててくれる素敵な鉢が意外と少ないのだそうです。

今回の展覧会には陶芸家・秋山和香さんの出発点となった盆栽用鉢や、近年愛好者も多いコケ玉用の小鉢などが沢山揃いました。


「染めて・デザインして・縫って」
岡田暁代Okada Akiyo染展 「あなただけの一枚を・・・」

2013年10/18(金)~10/27(日)

昨年、高知へ帰郷された服飾デザイナー岡田暁代さんの展示会です。

とっても素敵なジャケットやパンツ、ベスト、ショールなどなど・・・
これからの季節にピッタリな世界に一枚だけの洋服が沢山揃っています。


Tanaka Akira Exhibition


2013年10/18(金)~10/27(日)


多賀 新 Taga Shin 銅版画・鉛筆画展


2013年9/28(土)~10/14(月)

多賀 新(たが しん)氏の銅版画と鉛筆画の新作展を開催いたします。
繊細な線と物語性の高い独特の世界観をどうぞお楽しみください。


ひまわり工房10人の仲間展


2013年9/8(日)~9/23(月)

約300色の刺しゅう糸で幾何学的な模様を刺していく「スウェーデン刺しゅう」と、土佐つむぎの素朴な布地を組み合わせて素敵な袋物を制作しているひまわり工房さん。

その丁寧な仕事にファンも多くいます。

手提げバッグやショルダーバッグ、ポーチなど様々な形の袋物がたくさん揃っています。プレゼントにも喜ばれそうですよ。


友永詔三の世界展

2013年9/8(日)~9/23(月)

高知県出身の造形作家 友永詔三(ともなが あきみつ)氏の展覧会です。
木彫作品・あかりのオブジェ・木版画・レリーフなど、会場は友永ワールドに包まれています。


備前焼 戸川博之展


2013年7/21(日)~8/11(日)

星ヶ岡では初めての[備前焼]戸川博之さんの展覧会を開催いたしました。
伝統のある備前焼は落ち着きがあり、日本人の心にすんなりと入ってくるような気がします。
炎の揺らめきがそのまま映し出されたような複雑な色合いが美しく、ずっと見ていても飽きません。
この器には何を盛ろうか?どんな花が似合うかな?と想像を膨らませて楽しめますよ。


小林敬生 Keisei Kobayashi 木口木版画展


2013年7/21(日)~8/11(日)

高知新聞の毎週月曜日・朝刊に連載中の随筆「鑿と樹と紙そして人」の連載記念。
また、来年は「第9回 高知国際版画トリエンナーレ展」も開催されるので、盛り上げていこうと企画しました。


高知国際版画トリエンナーレ展「日和崎尊夫賞」受賞作家展 田島直樹/池田俊彦

[特別展示] 詩画集「星と舟の唄」


2013年6/30(日)~7/15(月・祝)

「寝るのも忘れて日和崎と夢中で作った・・・」という若き日の情熱こもった手作りの詩画集「星と舟の唄」は、木口木版画家・日和崎尊夫氏と詩人・坂本稔氏による詩画集です。

高知国際版画トリエンナーレ展の提唱者で、開催に尽力された日和崎尊夫氏の功績を称えて第6回展(2005年)から設けられた「日和崎尊夫賞」。

第6回展受賞の田島直樹氏と第7回展受賞の池田俊彦氏の今後の活躍が楽しみです。


河部哲二ガラス工芸展


2013年6/9(日)~6/23(日)

ガラスビーズのネックレスが沢山揃いましたよ!
夏にピッタリの涼やかなタイプや春~秋でもOKなボリューム感のあるタイプもあります。


星ケ岡 工芸作家3人展
大前隆一(木工・額絵) 広瀬汎亨(陶芸) 中川伊津美(染色)


2013年6/9(日)~6/23(日)

大前隆一(木工・額絵)
広瀬汎亨(陶芸)
中川伊津美(染色)

久しぶりの3人展。作品を車いっぱいに載せて高知入りしてくれましたよ!


ガラス工房「錬星舎」池上直人・西村由美の仕事10


2013年5/12(日)~6/2(日)

夏の花がとっても似合う「花入れ」や
夏メニューの定番「おそうめん」がおいしそう~な鉢、
ひんやりと程よく冷えたお酒がぐいぐいといけそうな
杯やビールグラス・ロックグラスが沢山揃っていますよ~。

今回の錬星舎展では、購入する前にちょっとだけグラスの口当たり
をお試しいただける♡ルンルンなコーナーを作りました!

お酒の提供は栗焼酎「ダバダ火振」が全国的に大人気の
大正町の酒造メーカー「無手無冠」さんのご協力です!!!

お酒を錬星舎のグラスや杯に実際に入れて、ガラスのキラキラ
ゆらゆらした感じを見ていただいたり、実際に口をつけてグラスの
「飲み心地」を体感していただける特別企画です。


西森晃 Akira Nishimori 洋画展


2013年4/28(日)~5/6(月)

ちょっと懐かしい昭和レトロな雰囲気を醸し出している西森さんの作品と、
西森さんご持参の渥美清さんのCDが流れて、会場は西森晃ワールドです。


筑紫ゆうな 切り絵展 ~étranger エトランゼ~


2013年4/7(日)~4/21(日)


≪400年の伝統 土佐刃物≫濱口家の仕事展

2013年3/17(日)〜5/6(月・祝)

南国市の亀岩に工房のある「トヨクニ」こと、土佐鍛冶師・濱口兄弟の仕事は、伝統的な土佐刃物の技術を生かした農山林刃物・料理包丁だけにとどまらず、ハンティングナイフやカスタムナイフ・アウトドアナイフ・フィッシングナイフ等の新しいジャンルへの挑戦を日々続けています。


吉岡萬理 Yoshioka Banri 陶展


2013年3/9(土)~3/31(日)

奈良県にアトリエを持つBanriさんの明るく楽しい器が今年もたくさん揃いました。

器には思わず「ニヤリ」としてしまうようなメッセージが・・・♪


ひまわり工房10人の仲間展 ≪スウェーデン刺しゅう・土佐つむぎ≫


2013年2/23(土)~3/3(日)

毎年すてきな作品展をしてくださっている「ひまわり工房」さんの春の展覧会。
今年もスウェーデン刺しゅうと土佐つむぎを組み合わせた袋物やテーブルセンター、クッション、のれんなどなど… とっても素敵な作品がたくさん揃いました。


菊井和史 陶展 「備前でやきもの」 [小展示室]

2013年1/27(日)~2/17(日)


チベットタンカ 馬場﨑研二の世界展Ⅱ


2013年1/27(日)~2/17(日)


≪新春企画≫ 五代目・吉川毅(土佐の匠)の手仕事展


2013年1/6(日)~1/20(日)

毎年恒例となりました「吉川毅の手仕事展」で新年をスタートいたします。
お正月らしい干支の土佐凧、端午の節句を祝うフラフ・幟など多数展示いたしました。

また、吉川家の初代が絵金(絵師金蔵)の弟子だったご縁から、吉川家の所蔵している絵金の横幟・絵金白描も特別展示。