お知らせ

            ::: 映画のお知らせ :::

明日をへぐる + 絵の中のぼくの村』 6/26(土)

高知県立美術館ホールにて高知ユカリノ映画祭2021が開催されます。

星ヶ岡でも前売りチケットを販売しておりますので、ご希望の方はご連絡下さいませ。

チケットご予約 : 088-843-8572 (星ヶ岡)

☆プログラム 9:30開場

      ・「絵の中のぼくの村」10:00上映

      ・「明日をへぐる」  13:00上映

・トークショー 14:30〜

・スティールパン演奏 15:40〜

☆前売チケット(一般) 1日通し券 2000円

       「絵の中のぼくの村」1000円

       「明日をへぐる」+イベント 1500円

☆前売チケット(学生 障害 シニア) 1日通し券1500円

「絵の中のぼくの村」 800円

「明日をへぐる」+イベント 1200円

*中学生以下は無料です

——————————————————————————-

和紙の原料を作る上で大切な楮をへぐる(表皮や傷を削ぎ落とす)作業。

いの町吾北地区で和紙の原料(楮)をめぐる山里の人びとの暮らしを撮影したドキュメンタリー映画です。

7/3から星ヶ岡で開催の「和紙のこと展」に出品下さる紙漉きさんもインタビューを受けたり、かかわりの深い映画です。

私もこの映画の舞台となっている吾北地区の大先輩方から(ヘグリ)のご指導をいただいて勉強中です。(下の写真がヘグリ作業で削いだ楮の表皮です)

午後からのトークショーやスティールパン演奏も楽しそうです。ぜひぜひお誘いあわせてお出かけ下さいませ。